山田コンサルティンググループによる
M&A・事業承継サービスの特徴②
選択肢を
提案できるからこそ
後悔させない

「M&Aありき」ではない、
納得できる事業承継を

親族内承継、MBO、M&A等・・・あらゆる事業承継の選択肢をご提案できるのは、各手法においてトップクラスの実績を誇る自負があるからこそ。

  • M&A・事業承継件数 1,200件超
  • 最優先はクライアントの納得感

事業承継の選択肢は、大きく「親族内承継」、「従業員承継(MBOなど)」、「M&A」が考えられます。

親族内承継には、特に税務・法務上の取扱いで高い専門性が求められ、対応できる専門家は多くありません。

特に、事前対策には資産の組み替えや組織再編が必要になるケースもあるため、課税上の問題が起こらないように丁寧にスケジュールを設計する必要があります。

MBO(役員への承継)も、組織の内側にまで入り込んだ取り組みが必要となり、一筋縄にはいきません。

親族内承継に比べると、他の役員や関係者の理解を得るだけでも大仕事であり、さらに個人保証や株式の買取りなどで経済的な負担をかけないためのスキーム設計と後継者を支える組織体制作り、そして経営者としての教育が肝になります。

一般のM&A仲介を専門にするブティック・ファームでは、これらの選択肢に対応することはできません。

その結果、「M&Aありき」の事業承継を断行させられることになると、大きなトラブルの火種を抱えることになります。

山田コンサルティンググループであれば、それぞれの承継方法でトップクラスの実績を誇っており、特定の手法に偏らない、フラットな目線からご提案することが可能です。

客観的なシミュレーションに基づいた経営判断であれば、後になって思い直したり、後悔する可能性は低くなります。

あらゆる選択肢を検討し尽くし、関係者が納得してこそ、健全なM&A・事業承継といえるはずです。

親族内承継 従業員承継
(MBOなど)
M&A
山田コンサルティング
グループ
M&A仲介専門会社
(M&Aブティックファーム)
×
税理士法人
会計事務所
× ×


電話

ご相談・お問い合わせはお気軽に

03-6212-2521

03-6212-2521

受付時間 平日9:00~18:00 (土日祝除く)