お問い合わせ

企業価値シミュレーション

Corporate Valuation 企業価値
シミュレーション

M&A市場における自社株式の価値を把握されている経営者は多くありません。
真の評価額を知らないことで、経営判断を誤ったり、交渉で不利な条件を飲んでしまうこともあります。
「納得できる」事業承継・M&Aを実現するためには、企業価値の試算が第一歩です。

Rational and Objective Evaluation 意思決定のための株価評価に
無料で対応します。

M&Aを成功へ導くには
合理的かつ客観的な評価が必須

非上場の中堅中小企業における企業価値や取引相場のない自社株式の価値を把握されている経営者は多くありません。
自社の本当の価値を知ることには、下記のような利点があります。

1. 適切な経営判断をするための指標を得られる 売却した場合、どれだけの譲渡価額が期待でき、どれだけの手残りになるのかを知ることは、経営判断の前提となります。これにより、他の選択肢と比較してメリットを検討することができるのです。

2. 将来にわたる事業計画を見直す機会となる 企業価値は経営の健全性・成長性を示すパラメータであり、その要素には事業を合理化させるヒントが隠されています。算出構造を知ることで、様々なシミュレーションに応用することも可能です。

山田コンサルでは、無料にて
株価算定のご相談を承っております。

企業価値シミュレーションの流れ

  1. 簡易
    価値評価
    自社の客観的な企業価値と、仮にお手持ちの自社株式を売却したとき
    所得税などを差し引いた後の手残り額がいくらになるのかを算定できます。
    簡易価値評価をご依頼される方は、下記よりお申込みください。

    3分で診断 | 企業価値評価システム
    お申込みフォーム
    必要な情報をご入力いただくことで、3分で診断結果を即配信いたします。

    ご提供する評価額は、純資産法とDCF法の考え方をベースにした理論値です。
    貴社の売却価額を当社が保証するものではないので、ご了承下さい。

  2. 詳細評価
    さらに詳しく譲渡価額の目安をお知りになりたい場合は、決算書などご用意頂きたい資料がございます。

    なお、評価に要する期間は会社の規模により前後しますが、資料ご提出後から約1週間~1か月程度を目安としてお考えください。

    まずは下記のフォームよりお申込みください。
    ※ご準備頂きたい資料例
    • 貴社パンフレット等、事業内容の分かるもの
    • 法人税申告書(過去三期分)
    • 決算書および勘定科目内訳書(過去三期分)

お申込みフォーム

Application form (無料)
企業価値シミュレーション
お申込み

下記フォームに必要な情報を記載してご送信いただければ、お申込みは完了いたします。
追って、担当よりご連絡させていただくので、ご了承ください。