山田コンサルティンググループ株式会社

このセミナーの申し込み方法

【終了】中国ビジネスセミナー BtoC企業のための中国売上拡大セミナー

【名古屋】11月20日、【東京】11月21日、【大阪】11月22日  各会場共通 15:00~17:00 (受付開始14:30)

終了

背景と狙い

~多様化する消費行動の分析と中国購買層を掴むPR事例のご紹介~


インターネットやスマートフォンの急速な普及、越境ECの利用拡大、海外旅行経験者の増加などにより、中国で容易に海外の商品が手に入る時代となりました。また、経済成長や所得水準の上昇に伴い、中国人の購買力はますます増加し、ビジネスチャンスは拡大し続けています。ただその一方で、競争環境の激化、販売チャネルの複雑化、消費行動の多様化などが相まって、中国でのBtoCビジネスは厳しさを増しているのが現状です。
 
この度、多様化する消費者のニーズを掴むポイントについて、消費行動分析やプロモーション事例の紹介を通じ、中国BtoCビジネス拡大のヒントをお届けします。この機会をご活用いただきたくご案内申し上げます。

プログラム

特別基調講演(東京会場限定)

何故、今一度中国へ行くべきか

宮里 啓暉
海通証券 元副総裁

復旦大学、東京大学卒業。
クレディ・スイス銀行フィクスト・インカム部、ドイツ農業中央銀行、JPモルガン銀行などで勤務。
日興(シティ)アセットマネジメント株式会社に入社した後、グローバル・ストラテジー・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、オルタナティブ投資シニアファンドマネジャー、中国投資部部長、グレータ―チャイナ総裁を歴任。
融通基金管理有限会社取締役兼株主代表を務めた後、海通証券に入社し、同国際業務部総経理、海通国際証券非執行取締役、海通銀行執行取締役、取締役会主席兼CEOを歴任。
海通証券集団副総裁に就任後、エクイティ投資取引部、FICC部、店頭市場部、海通創新証券投資株式会社を担当。
海通証券(上海)自由貿易区総経理に就任。海通証券資本金運用政策委員会主席、アセットアロケーション委員会委員、国際業務協調委員会委員を歴任。
中国証券業協会場外業務専門委員会副主任委員、上海市国際専門委員会副主任、常務理事を歴任。

第一部

中国人の消費行動分析から見る中国ビジネスのポイント

東京・上海・中国内陸部において、弊社独自に食品やアパレル、家電など7商品を対象とした一般消費者アンケートを実施しました。
アンケート結果から見える「消費者にどう選ばれ、買われているか」といった購買決定要因の分析や商品タイプ別の消費行動特性をご紹介し、中国ビジネス拡大のヒントをお届けします。

平井 孝明(Takaaki Hirai)
山田コンサルティンググループ株式会社

海外事業本部 マネージャー

山田コンサルティンググループ株式会社
海外事業本部 マネージャー
平井 孝明(Takaaki Hirai) ycg_logo_180919

<講師略歴>
2011年山田ビジネスコンサルティング㈱(現:山田コンサルティンググループ㈱)に入社し、2012年より中国現地法人に赴任。
中国現地法人の実態把握、業績改善支援、内部統制、日系企業の中国進出・再編・撤退案件から、クロスボーダーM&A、マーケットやニーズ調査など幅広い業務に携わる。ガバナンス、不正対策、中国事業戦略などのセミナー経験多数。

第二部

売上拡大のための認知獲得とプロモーション最新手法

中国のマスメディアとソーシャルメディアの最新トレンドを踏まえた上で、1.認知獲得のための効果的なPR手法、2.最新のプロモーション手法と事例、3.認知拡大PRとプロモーションを組み合わせたマーケティング成功例の3本柱で、中国におけるBtoCビジネスのマーケティングのポイントを分かりやすく解説します。

板屋 美幸(Miyuki Itaya)
維酷公共関係諮問(上海)有限公司 (ベクトル中国)

総経理
1997年に上海へ渡り、2005年PR会社を起業、2011年ベクトル社の中国事業に参画しベクトル中国総経理に就任。
中国のメディアとマーケットにとっての最適なブランドコミュニケーションが強み。数々の在中日系企業の中国におけるPRやブランディングのコンサルティングを担当。中国における、マーケティングやSNS活用宣伝法、リスク管理などのセミナー経験多数。

タイムテーブル

全会場共通

14:30~15:00 受付
15:00~17:00 開催時間

お申し込み方法

セミナーご参加にあたっての諸注意

おすすめセミナーのご案内

セミナー BtoC企業のための中国売上拡大セミナー