これまでのM&Aニュース(2018年03月)

2018年3月16日

市進ホールディングス〈4645〉、旅行代理店のパス・トラベルを子会社化

株式会社市進ホールディングスは、京都を中心に旅行事業を展開しているパス・トラベル株式会社の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
対象会社は、主に関西方面の大学・企業・個人を顧客として、国内外の旅行プランの企画・手配の事業サービスを提供している。
これにより、同社グループが実施している各種英語イベントに小中高生が参加する旅行宿泊プラン、勉強合宿プランなど、学校法人の各種旅行ニーズに応える企画・手配に取り組み、東京営業所の業容を拡大していく。
また、インド、香港、北京などに拡大している同社グループの海外事業、国内で運営する日本語学校事業などとのシナジー効果も見込めるものとしている。

取得価額:60百万円
株式譲渡実行日:2018年3月29日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:パス・トラベル株式会社
所在地:東京都渋谷区
事業内容:旅行事業
資本金:37百万円
(2017年3月期)
純資産:49,192千円
売上高:309,996千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社 市進ホールディングス
所在地:千葉県市川市
事業内容:市進教育グループ全体の経営戦略策定ならびに予算統制
資本金:14億7,623万円
上場取引所:東京証券取引所 JASDAQスタンダード(証券コード:4645)

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力