お問い合わせ

当社事例

2024/02/20

テーマ: 06.IT戦略&デジタル

システムでの経営ダッシュボード構築による経営管理強化事例

案件概要

売上高:約100億円
業種:工作機械製造業

企業のニーズ・課題

・設計・購買・製造の各部署のセクショナリズムが強く、各部署が独自に工程進捗管理、原価管理を実施
・結果、全社的な経営状況(製品別の進捗状況や損益)が月末まで把握できず、赤字生産やクレームが頻発
・よって、部署横断的な経営指標をタイムリーに可視化し、迅速な課題発見及び意志決定を行う仕組・運用を構築したい

当社サービスの付加価値

・経営課題に基づくKPIの検討から新業務・IT化構想、システム構築までをワンストップでご支援
・経営可視化施策として、経営ダッシュボード(主要経営データ・指標を一元管理、可視化する仕組)の多数構築実績
・組織横断型プロジェクト推進による、複数部署間の架け橋役・連結管としての役割と、全体最適視点でのご提言

成果・効果

・経営状況のタイムリーな可視化による、赤字生産品の65%削減、顧客クレーム件数の80%削減
・経営ダッシュボードを介しての部署間コミュニケーション円滑化(工程間進捗調整、協働での課題対応等)

実施事項・進め方

フェーズ 01

  • 現状分析と改善方針の立案

    ・現状分析及び課題抽出
    ‐現状の経営管理方法、管理指標・頻度・精度の把握
    ‐現行業務プロセス・作成帳票・利用システムの把握
    ‐経営管理課題の抽出

    ・改善方針の立案
    ‐経営管理の目的・ゴールの再定義
    ‐経営管理課題の構造化と優先順位付け
    ‐新経営管理方針の策定

フェーズ 02

  • 経営ダッシュボードの構築

    ・経営管理の目的・ゴールの再定義
    ‐経営管理体系の設計
    ‐見たい経営指標・KPIの設計
    ‐帳票・画面設計(ビジュアライズ)
    ‐データ活用・連携方針の定義

    ・ダッシュボード開発
    ‐利用ツールの決定
    ‐設計に基づくダッシュボード構築
    ‐操作マニュアルの作成

フェーズ 03

  • 新経営管理・ダッシュボード運用支援

    ・管理方針・運用フローの策定
    ‐ダッシュボードを活用したインサイト(洞察)抽出支援

    ・事業計画と連動したKPIモニタリング支援
    ‐ダッシュボードの改善・強化対応