お問い合わせ

M&A戦略コンサルティング

オーナー 経営企画 医療法人 学校法人

クライアントの全体戦略とM&Aの目的との整合性を明確にし、
対象業界や買収ターゲットの選定にかかわる意思決定をサポートします。

概要

成長戦略等にお困りの経営者を支援するM&A戦略コンサルティングを提供します。
案件の規模や国内外を問わず、ご依頼主に寄り添いながら、目標達成までを粘り強くサポートし、
事業の売却・買収、グループ再編、事業再生など、資本政策にかかわるあらゆる経営課題にご対応します。

課題例

  • ・経営環境の変化に合わせた、最適な事業ポートフォリオ分析とスピーディーな意思決定が求められている。
  • ・既存事業の安定収益確保と、新規事業のスムーズな立ち上げによる新陳代謝を促進したい
  • ・事業の急激な拡大、社員の高齢化などによる人員不足で社内体制の再構築が必要

モデルケース

既存の商流などの前提を整理して、全社戦略との整合性を確認することで、新規事業に必要となるリソースを明確にした

サービスの流れ

01

現状理解

各種資料のご提供、貴社へのヒアリング

02

経営リソース分析

内部環境分析、外部環境分析を通して、貴社のコアリソースを再定義していきます。
その上で、目指すべき市場と現状のギャップを整理し、戦略設計のベースを作成いたします。

03

方向性検討

「事業基盤(リソース、コアコンピタンス)の確認」「全社事業計画・戦略の把握」を実施し、
今後取るべき選択肢についてディスカッションを行います。

04

M&A方針・戦略の策定

投資対象領域の選定

上記の検討を踏まえ、投資対象領域の仮説を複数設計し、それら領域の基礎情報を調査。
その結果に基づきディスカッションを行います。

M&A方針・戦略の検討

投資対象領域の絞り込みを行うための投資ポリシーを設定し、
投資領域を細分化することで、具体的な投資軸を検討します。

05

M&A検討体制整備

投資検討ガイドラインの検討・作成

M&A等の大型投資に向けた社内承認フローならびに規程を検討します。

M&A実行後のモニタリング体制検討

計画数値と実績の乖離とその要因分析を定期的に実行すべく、
フォーマットならびに管理会議体を設計します。